週後半 2018/44/22

木曜日:朝練しっかり>当直勤務。ああキツイ。

金曜日:当直明け。早上がり出来ずああきつい。>伊都彩々周囲を流してから日向をSSTで。短時間だがTSS80。ふらふらで帰宅、夜の講演会に出席予定で時間がギリギリだったが犬の散歩。車からクラクション鳴らされ、何だ!と睨みつけたら教授(恩師)が笑って手を振ってる。そうか。ここは通勤ルートか。スーツに着替えて講演会、教授に犬が可愛らしいと褒められていい気分。講演も非常に有意義で素晴らしかった。モアで軽くリフレッシュして帰宅。激しく疲れた。泥のように眠った。

土曜日:午前中勤務>宮園氏と練習。待ち合わせの中の島公園まで結構なペースで踏む。小笠木峠を越えて到着、氏と合流。ここから山岳サイクリング。宮園氏とはタイプも近く、練習へのアプローチも似ている。4時間とにかくみっちり、目一杯きつい事をする。という明確な共通の目的のある日だったので最初からキツイ。双方、パワートレーニング信奉者なのでキツイけどコレを超えると後がタレて質の悪い練習になるという一線は超えないようにコントロールされたキツさ。五ケ山を超えて道の駅で水汲み、蛤~金山林道を突き進む。もうキツイノナンノ。暑いし。カフェでの小休止が本当に救いでした。そこから三瀬郵便局に下り、263を旧道から帰って下ってお別れ。旧道はもう最後なのでバトル。何とか先着して満足、帰宅。短時間なのにTSS200越え。こういう展開の例に漏れず、写真無し。買い物無し。カフェ以外の休憩なし。殺伐としてる気もするが、嫌いじゃない。ほんと、宮園氏とはそこそこ長い付き合いになるけど、一緒に撮った写真が少ない(笑)。

日曜日:4日連続良い練習が出来た。回復日。意識的に自転車に乗らず。アクティブリカバリー。朝は西南の森で散歩。早朝で人影が全くなかったので少し、放して全力疾走もさせる。昼は家族と食事して野河内渓谷に。ここも全く人の気配がなかったので野犬状態にしてやる。帰宅してチェーンが伸びてたのを交換。スプロケも洗う。限界を超えて摩耗していたタイヤも貼り換え、古いのは畳んでスペアタイヤに。夜はリエージュ見て就寝。

節制生活?は継続中だけど。週末は少し制限を緩めたので、また締めてかかる。

広告

水曜山練 2018/4/18

先週は回復週に充ててました。平日は流して週末からしっかりやっております。

超回復した感じはあまりなく、疲労はまあ、抜けたかなと。ちょっと食事量が増えており、体は重い感じです。週末のローラーではFTP付近のゾーンの余裕度は上がってる感じで悪くはない。減量も開始しつつ、ボリュームをこなす。

土~月はTSS100ちょっとのローラー練。昨日は回復のため通勤のみ。今朝は告知に応じてくれた梶原さん、関本さんと山へ。

30728259_1560515550725132_7324623916494749696_n

大変お見苦しい、汁まみれのおっさん3ショットで申し訳ありません。

明日も朝練をやることと、三瀬は比較的長時間になるのでガツンと上げるよりSSTという意識で。淡々と先頭交代しながら程よく追い込む。自分、関本さんは240‐260wくらい。梶原さんだけ頑張って300w位で回る。調子が良いのか、梶原さんも最後までタレず。自分もこのゾーンの長時間でも余力がある。関本さんは余力不明。底知れないww。

底知れない人の事は分かり難いが、何となく、自分と梶原さんは調子が上がってきている感じ

減量は、まず、減量の初期ステップとしてオヤツとおかわり禁止。ここから徐々にアルコール禁止、ごはん少な目というステップに進んで行けるかな。案外、飲酒とオヤツは依存ではなく習慣なので数日で気にならなくなる。精神的に余裕を持てるよう、週末は制限を解除するし。普段からこの程度の意識は持っておきたいところだけど、太りにくい体質だしレース前限定です。

明日も頑張ろう。

木曜定例 2018/4/12

リカバリー明けでデータ上はフレッシュ。まだ、だるいけど。朝練は自分の山希望で賀茂セブンに変更してスタート。梶原氏、関本氏、自分。

三瀬へ。麓から曲渕まで10分走のつもりで走る。本当に全開。関本氏が強い。乱れない。トンネルから流して糸島峠で踏む。ここは5分走のつもりで走る。またしても強者にやられるが、出し切ったので良し。ここで梶原氏と二人になる。下りで回復させて日向峠。これも10分走のつもりで走る。一定ペースでこなすつもりが偶然、タコタニ氏に遭遇し全開走を余儀なくされる。

出し切って本日のメニュー終了、下って金武、出勤だと思ってるとヨッシーと大輔氏!5分走全開だそうだ。何故か参加することになる。5分270w。出し切った後なので地獄。ラスト1分半、残りは気合でどうにかなるぜとペースを上げたが最後の30秒はタレた。やっぱ、力以上は出ない(笑)。

きつかったけど、悪くない手応え。満足して仕事へ。明日も頑張ろう。強くはなってる気がする。ちょっとだけど。

BG小国ライド 2018/4/9

BLUE GRASSのメンバーでサイクリングに行ってきました。珍しく自分が一番の若手という構成。行先は小国。ヘブンライドに参加は厳しいけど、あんな世界を味わってみたいとのリクエストを頂きました。当然、喜んで受けました。

自走で日田経由、小国入り。寄り道してグリーンロードを下見していると、折からの寒波で雪が・・・半ズボンの私には過酷でした。準備は大事ですね(涙)。往路は自分の練習のつもりだったので、割と追い込んで走りました。茶のこで昼食を頂き、体を暖め、集合場所の木魂館に到着。

初日は旧国鉄の廃線、鍋ケ滝などの観光も兼ねて軽めのサイクリング。ブルベ中の横手氏と遭遇するハプニングもあり大盛り上がり。夜は当然、宴会。

2日目はヘブンのコースを一部、組み込んだルートで小国街道から瀬の本、ヒゴダイ公園から瀬の本に戻り、やまなみハイウェイを下って県道40号で南小国を目指し、茶のこで昼食を頂いて木魂館ゴール。

まあ、皆さん、元気すぎる。自分もあと30年は乗れるなと安心したり気合が入ったり。サイクリングは歳を重ねても楽しめる素晴らしい趣味だと再認識。年齢の幅が広いクラブなので目標に出来る先輩方が身近にいてありがたい。大きな刺激とモチベーションを頂いて解散。

ここからは自分の練習。夜明けまで追い込めるだけ追い込んで汗だくで到着、輪行帰宅しました。

2日間で400以上のTSS獲得、トレーニングとしても大いに満足できる内容になりました。

TSBが-32まで落ち込んでおり本日は強制休養。明日からまた積み上げて行きますが今週は回復週になります。力の底上げを狙って約2か月、常にCTL>ATL状態を維持してきたので、いくらベースが低かったとは言え、故障、病気リスク、オーバートレーニング注意報です。今週はTSS500程度に抑え、週末のどこかで20分走のテストを行いたいと思います。

 

 

木曜定例 2018/4/5

DZ-oaOsVMAACwh-

いつものメンバーでいつものコース。

慢性疲労状態ながら充実した練習量をこなせている。質も保たれているのは仲間のお陰。計画的に強化中の佐藤氏の強さが光る。意図的に抑えているようだが十分に強い。関本氏の強さも際立つ。回転が乱れない。緊張感のある練習。もう少し声が出ると尚、良いかな。後ろを走る人が、“後ろ、車!” とか、“今、ローテOK!” とか。声を信用しすぎて確認がおろそかになってもいけないけど(笑)。

明日は雨模様と思われ、ローラーで回復日用のインターバルのみにしようと思う。

週末は待望の小国へ。泊りでロングライドだ。いつものコースで自走予定。

2018/3月サマリー

1508キロ TSS3018 30230KJ

素晴らしい3月だった。質、量共に自分の生活でこれ以上はムリ。体調も崩さずよく耐えた。

中期的な指標も選手として恥ずかしくないレベルに近づいて来た。日ごとの平均で1000KJ、TSS100近くをこなしている。やればできるんだ。自分をほめつつ、手綱を緩めず継続したい。何故、今までやらなかったのか!という都合の悪い部分は忘れることにする(笑)!

辛いけどもう1月、この感じで行く。あわせて減量を意識して。あと4週間でもう一段階、強い自分になれると信じて。

4月のレースは無し。体力レベル向上に専念だ。

ラストシーズン。悔いのないように。

木曜定例 2018/3/29

順調に?疲労蓄積、CTLも徐々に選手として恥ずかしくないレベルまでじわじわと上昇中。体は正直?データでTSBマイナス2桁持続しているのを認識してメンタルなのか?おそらく両者。だが、今日はきっちり乗って明日は流すプラン(31日に200㎞少々乗る予定あり)。頑張らないと。こういう時に定時の練習会は強い武器。

29597371_1538481949595159_2324185933822536536_n

いつものメンバーと二見ヶ浦、桜井峠。

集まれば、きっちり頑張れます。絶好調とは行かないけど、出し切っていい気分で出勤。

気分も変えたくてここ数日はScandium。直進安定性は最高、ルックスも最高、反応も良いけど硬すぎず、やっぱりいい自転車です。GIANTとは違う良さがあり、良い気分転換になりました。

そして明日はようやく回復日って思ってると・・・ヤツから朝練の誘いが(笑)!

断るという選択はないねww