現実逃避 2017/8/17

仕事などで色々と辛いことも多く、この数週間はトレーニングは二の次。極端に状態を落とさないようにという意識で過ごしています。心身ともに良い状態でないと質の高い練習は出来ないし、危険。割り切らないと、トレーニング出来てないことがストレスになるという負の連鎖が起こるww

変にこじらせなければ10月の連戦(今年の本命レース)までにトップコンディションに持って行くことは十分に可能。まあベテラン?らしい絶妙の調整を見せつけよう。

今朝はみんなの顔をみに木曜朝練の集合場所へ。練習は参加しませんでしたがずいぶん、心が軽くなった。

こんな時はついついレースではなくロングライドの事なんかを考えて現実逃避。200~300㎞位のロングライドが好きなんですが、チューブラー派なだけに、なかなか、携行物が多い。スペアタイヤ、ポンプ、ボンベ、工具。サンダル、タオル、着替えなどもあったが快適。輪行袋もあった方がルートにバリエーションが持てる・・・

バックパックを使うことが多かったのですが、やはり煩わしい。今はやりのバイクパッキングは自分には少し重装備過ぎるかな。

1dpp_15475

つい、衝動買い。1.5~3L程度、入るみたい。8000円。高いか安いかよくわかりません。国産。洒落てます。Fairweatherというメーカーのちっこい方の製品。とても楽しみ。早く来ないかな。

妄想では、10月末、シーズン終わる。>金曜夜、仕事を終えて新幹線に飛び乗って故郷の倉敷へ。臨海工業地帯の工場群の夜景に萌えながら児島へ。電車で四国に渡って坂出泊。23時には寝れるはず。>翌朝は今治へ。道中、讃岐うどん。110㎞くらい。>しまなみ海道>新幹線で戻る。よかね~!うん!

 

最高の週末 2017/8/6

トライアスロンチーム赤兎馬の合宿で宗像、大島に行って来ました。

前日、糸島市の病院から当直を頼まれてしまい、朝まで拘束、集合場所の福津市、夕日館まで自走。

暑い。暑い。暑い。知ってるところなのに、曲がる場所を間違え、東郷に。山を越えたら早く着く? 知らない山中を迷走。今、思うと完全に熱中症かな。フラフラで正常な判断、出来てない。大遅刻して合流。

みんな、ゴメン🙏💦💦

何だかんだで船で大島。

1周11キロの小島に呆れる程の絶景の嵐。感覚、麻痺しました。アップダウンばかりのインターバルのために存在するかのような道路❗️ 自転車の合宿したいです。

全てが最高でした。夜は最高の仲間と絶好調な宴会。

翌朝は朝イチで船で戻る。船降りたら港には、まさかの横手氏。スタート❗

台風で強烈な向かい風の中、変態列車で小倉まで突き進む。

若戸の渡船で一息。 そして、我らがBlue Grassのサポーター、シダーさんの介護施設に到着。

みんなで車椅子磨き❗️

やってるウチに熱中します。徹底的に磨きました🎵

みんなでランチ、疲労困憊にて新幹線輪行で帰宅。

最高の週末、仲間に乾杯❗

ちょっと、疲れすぎたよ☀️

再始動と9月に向けての計画 2017/8/2

椿ヶ鼻をある程度の成果で終えてシーズン前半戦終了(早っ!)。

9月の山口二連戦にむけて(特に秋吉台カルスト)、気合を入れて行こうと思っていたのですが・・・

秋吉台、チーム戦のみですって!しかも最低3人ですってよ!

残念ながら出れませんね。多分・・・BLUE GRASSレース班、JBCF組は少数精鋭すぎて、3人、無理っぽい。9月は山口クリテだけになりそうです。まあ、月末に専門医試験もあるので仕方ない。次の山場は10月の第二、第三週ってことになる。

なので、しっかり距離を乗ってベースを作っておくことが8月の課題になりますね。暑いけど、早起きで頑張ろうと思います。

直近の予定は

8/3 木曜定例

8/4 出来れば朝練>当直

8/5 赤兎馬合宿 宗像まで自走して参加。大島へ。終日練習>飲み会

8/6 宗像~小倉へ自走、車いす磨き、自走帰宅。

DSC_0189
私は暑くてやる気がでないが、おっさんは頑張れよ。

 

 

JBCF椿ヶ鼻ヒルクライムE2 2017/7/30

色々トラブってレース前3週間目、2週間目の週を週末の練習のみで過ごす。諦めモードとなり飲酒、暴食も。

1週間前に一念発起?最善を尽くす事にする。減量とパワー維持のため、Vo2 max領域のインターバル主体のいつもと違うレース前のメニューの組み立てで悪あがき。で、ぶっつけ本番。

レースプラン。最初の短い登りはどんなにきつくても食らいついてダムサイドの平坦区間を集団でクリアして脚を残す。あとは根性根性。

4時起床、サイクルプラス山口氏と会場入り。ローラーをセットしてアップ。酷暑ですぐに心拍が上がる。筋肉もすぐに動くようになる。10分で200wまで上げて何度か30秒、300wを入れた。消耗を避けたいこともあり、短め、計20分程度で終了した。到着からスタートまででマグネシウム入りのスポーツドリンク1500ml以上摂取。マグネシウムは前夜から意識して摂取した。

スタート。

先導バイク、まさかのエンスト(笑)。最後尾に(笑)。集団、少し和む。笑い声あり。すぐにレースモードに戻ったけどペース遅め。ゲートくぐってリアルスタート。

ペース遅い。250w前後で進んでゆく。マジ?さほど苦しむことなくトンネルに到達、ダムサイドに出て平坦区間に。ここも遅い。なるべく先頭は牽かないようにしていたが、ペースが遅く、流れで何度か牽く。遅さにかかわらず、飛び出す選手もいない。自分はこのペース、この出力なのにキツクなってきてる。暑さだな。周囲も速さ以上の消耗がある様子。後半の激坂を意識してることもあるがそれ以上に集団の疲労度が伝わってくる。自分より数枚、力が上で、この辺りまで一緒に走れるはずがない選手が多数いる集団だが、自分がここにいる。皆、消耗が激しいのだろう。

激坂区間に入る。特段、ペースアップはないが、ここからはマイペース走法が最善。ラインどりもその時の脚にあったラインがいい。集団走行はむしろマイナス。お別れ。千切れるという表現よりお別れという感じ。負け惜しみではなく。

自分が何番手かはっきりしないが前は10人ちょっとか。落ちてくる選手を拾いながら進む。パワーはむちゃくちゃしょぼい。でもむちゃくちゃきつい。気分も悪い。明らかにオーバーヒート。CCPP応援団から水鉄砲噴射される。気持ちい!

応援に気合が入り、もがいてチームシルクロードの選手をパス。ゴール。

40:06秒。去年より遅いがロードレース的な要素も大きいので気にしない。10位。25ポイントゲット。

結果としてはショボいが、スタートリストのメンバー的に明らかに力以上の結果と思える。直前のコンディショニングを含めて成果は大きかったと感じる。次に生かせる学びも多かった。

応援、ありがとうございました。特にCCPPのみんな! 水鉄砲、効いたよ!

1501472719393
カテゴリーが違ったのでアレですが、チームでパチリ。ヤマさんはあと7回登るそうです。

梅雨 2017/6/28

サイクリストにとって憂鬱な時期ですが、ローラーで計画的に練習できるので、思った程、ストレスフルではない。むしろ、しっかり強度管理できるし、効率もいい。土間が広くて、工業扇があって、パワーメーターもあって、3本と固定を使い分けられるという。恐ろしく充実した練習環境は自分にとって大きなアドバンテージ。

実走だとあさイチから追い込めるけど、ローラーはムリ。失敗トレーニングになることが多かったので、朝ローラーの時は回復走かL3などのテンションアゲアゲでなくてもこなせる。ボリューム重視の内容にしている。追い込む系は夕方、夜にやった方が失敗が少ない。

本日はクリスクロス。2分半のFTP走、30秒ダッシュを8回繰り返す。これを2セットなんだがキツ過ぎて2セット出来ない。先日、よっしーからアドバイスもらってFTP走のところをSSTでやってみることにした。これなら2セット行ける。否、行かねばならない。

コレ系のメニューは酸欠で何セット目か分からなくなるし、ラップボタンを押す余裕もないので、あらかじめガーミンコネクトでワークアウト作成済み。音楽は自分はあった方がいい。その日の気分で。大抵は攻撃的なものを選択。あとはやるのみ。

・・・とまあ、能書きを並べた訳ですが、1セット目、クリア。

2セット目、最初からキツイ・・・3本目で力尽きる。ここで終わっても良いんだが、1分ほど流すと少し復活、SST再開。ダッシュの30秒はレストにして残りはSST2:30、レスト30秒で繰り返して終了。

弱いなあと自己嫌悪しつつ、オールアウトまで出し切った達成感。。。

プロテイン、シャワー、散歩。そんな梅雨を過ごしてます。

近況 2017/6/27

天候不安定にてローラーが多く、楽しくないのでブログ書かないという・・・

で、近況です。まとめてみると悪くない内容だ。

金:夜練で油山を5本

土:夜ローラー。クリスクロス。2分半240-250w30秒310wを8本繰り返す。

日:朝、回復走1時間 夜30秒360w30秒レストを10回x2セット。

月:通勤+夜30秒360w30秒レストを10回x2セット。終わった瞬間、カジワラ氏より明日の朝板屋への召喚メールww

火:久々に仲間と。朝練板屋峠。疲れ残りまくり。L3中心。21:30。カジワラ、チカ、シライ、オレ。

DSC_3828
DSC_3828

やっぱり実走は楽しい。こうやって地味にボリュームを稼ぐことが大事。みんな強くて大変だけど、一人ならDNSかL2ダラリという日。天気もいまいちだしね。非常に得した気分。楽しかったし文句なし!

お誘い、ありがとう!